声優・ナレーター

八瑞宮 瑞穂 Mizuho Yashimizunomiya

声優・ナレーター・音響監督・コミュニケーションアドバイザー

幼少期に寺山修司(作家)、学生時代に今井壽惠(写真家)に師事し、学生時代より写真の提供、パンフレットのデザイン、カットイラスト、キャッチコピーなどの仕事を手掛ける。法政大学卒業後は、國學院大學にて神職免許を取得。神楽舞の習得に励む一方で、ウェブ広告デザイン業を開始。国内初「縦長1ページ広告サイト」の制作を始め、既存に見られない広告手法を打ち出した。
35歳にして若い学生らに混じり声優養成所へ通い、二年後、声優系劇団員に。そこで学んだ経験を活かし、音声収録スタジオを手作りし独学にて収録技師へ。現在は、上場企業のナレーションを数多く手掛けるスタジオの音響監督となり、自らもナレーターや俳優としてCMに出演している。

八瑞宮 瑞穂(声優・ナレーター・音響監督)

喜びや感動、思いを伝える話し方。声優・ナレーター・音響監督をこなす、コミュニケーションのスペシャリスト



ずっと孤独でした。一人で仕事をする世界におりました。
ですが今は、大勢の方々の笑顔に囲まれ、手を取り合って日々を過ごしています。
誰にも分かって貰えない苦しみ、理解し合える仲だったはずの後悔等、気持ちが伝わらない辛さを取り除き、どんなに小さなな喜びも感動として受け止められる。それが声優・ナレーターの技術で、可能になります。
ちょっとした話し方の差、例えば0.5秒長く「ありがと~~」を毎日言うだけで、10年後には30分間の感謝に繋がります。ほら、難しいことはありません。そして大切な人の気持ちを沢山受け止められるようにもなります。
日本語の特徴を活かした話し方、伝え方、受け取り方で、毎日を笑顔で過ごしましょう。

Activity Report




Q and A



Other Professor

Professor Index