#Seminar

“笑顔をつくる”Bizプロセミナー@勉強カフェ vol.2
好きなことで起業する、日本初のオーガニック・ガーデンキュレーター小島理恵に学ぶ、自分らしい働き方

小島理恵(オーガニック・ガーデンキュレーター)

開催日:2017年4月7日(金)

すべての庭をオーガニックに!


著名人の自宅の庭や、箱根にある「星の王子さまミュージアム」、東京ミッドタウン内にあるミシュラン二ツ星シェフのレストラン「六本木テラス フィリップ・ミル」など、様々な空間のデザインや緑地管理を行い、日本初のオーガニック・ガーデンキュレーターとして活躍しているQ-GARDEN代表取締役・小島理恵さん。

その活動は多岐に渡り、「ガーデンづくりを通じて、地域の景観・環境の向上に貢献する。」をポリシーに、里山の生態系保全・在来種の保護・間伐材利用の促進と、障がい者雇用の促進等を同時に進める「里山BONSAI」プロジェクトのデザイン監修や、「オーガニックガーデナー養成講座」、専門学校の講師などガーデナーの育成や、庭や植物に触れ楽しむ講座も行っています。

信州大学農学部森林科学科を卒業後、大手造園会社に就職。
自然環境に影響を与える化学物質を使わないオーガニックのガーデニングスタイルを確立しました。
その後、自由な働き方を目指し独立し、施主の要望やライフスタイル、現場の環境、予算など、様々な条件を総合的に判断し、適切なデザイン、施工方法、竣工後の年間管理スケジュールまでトータルで提案する、日本初の「ガーデンキュレーター」というスタイルを確立した、造園業界では珍しい女性ガーデナー。

その活動の原動力となったのは、「好き」なことをして生きていきたい、という思いでした。





人々の「心に宿る庭」を、本質的に豊かな空間に


当時常識だった農薬を使ってのガーデニング作業。
それに疑問を感じたのは、小島さんの体が農薬に反応し、頭痛を引き起こしたのがきっかけでした。
心地よい働き方を目指し、自宅での無農薬のバラの栽培からスタートし、試行錯誤を繰り返しながら、化学的な農薬や肥料を極力使わず植物そのものの力を引き出す、オーガニックのガーデニング方法を確立させました。

オーガニックという言葉をひも解くと、“本質的な”という意味があります。
お客さまが真に求める“心の庭”を植物本来の力で引き出しながら体現し、その庭を愛情豊かに育てることで街路も美しく変化していき、感動が伝播していく。

そんな小島さんの想いのこもったQ-GARDENは、持続可能な社会を目指すニーズともマッチし、今では20人以上のガーデナーと提携、繁忙期には1日3~4件の現場を回る多忙な会社に成長し、その活動は注目を集めています。

自分の好きなことを追求し、起業して活躍をされている小島理恵さんに、自分らしい働き方、想いを実現する方法をお聞きするセミナーです。
ぜひ、ご参加ください。


ガーデンキュレーターとは

お客様にとって最適なガーデン空間を提案すること(必要なアイテムや動線計画、植物の品種などを取捨選択して組み合わせる役割)と、適切なスタッフの組みあわせ(左官・ブロック・植木職人・大工等)を考えること、そして、竣工後には、理想とする植物のバランスにしていくための年間管理計画を立てることなどが、ガーデンキュレーターの役割です。


Information

日時2017年4月7日(金)19:00〜21:00
場所勉強カフェ 溝の口スタジオ イベントルーム
定員20名(勉強カフェ会員12名、ビジター8名)
料金勉強カフェ会員さま:無料
ビジターさま:3,240円(税込)

開催を終了いたしました。


勉強カフェ 溝の口スタジオ
自習室にコミュニティ要素を加えた、大人のための勉強場所です。
個々人の学習にとどまらず、会員同士の交流や、セミナー活動等を通し、仲間を見つけ相互に成長していけるような空間であり、溝の口スタジオはホテルや空港のラウンジを思わせるコンセプトの店舗になります。
溝の口スタジオの運営企業である株式会社ヒューマングリッドは「空間と場の形成を通じて、そこに集う人々に気づきを提供する」ことを理念とし、2014年6月に設立された会社です。
「勉強カフェ」の理念にシナジーを感じフランチャイジーとして2店舗(溝の口・国分寺)の運営に携わっております。
>> www.benkyo-cafe.net
Professor


Other Seminar / Event